せっきーのリアル時々eのろけ日記


正直かわいすぎます
by sekkili
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク

新潟旅行(1日目)

行ってまいりました、新潟は糸魚川。
もんのすっっっごく楽しかったです(*'∇')
長くなるから2つに分けます。


2時過ぎにたっちゃんとたっちゃんのお友達のオヤジ(あだ名)にうちまで迎えにきてもらって、それからこれまたたっちゃんのお友達のH坊を拾って、高速乗って新潟まで。
3、4時間くらいだったかな? 深夜の高速は空いてて早かったです。
途中のサービスエリアでご飯食べたり、休憩しながら進んで、最初の目的地の海岸に着いたのは8時ごろでした。

海岸ではひたすら石拾い
糸魚川周辺は翡翠が取れるのです。
海岸には石がごろごろしてます。
でもどれが翡翠だかさっぱりわからない。
海岸に併設された小さな博物館で実物を見たものの、余計に全部が翡翠に見える(;´Д`)

翡翠探し経験者のオヤジに
「石博士~、これは違う?」
とか聞きながら4人で1時間以上海岸を歩いていました。
私なんかもう途中で飽きてジーパンめくり上げて波打ち際で遊んだり、石に座って大の男が3人、黙々と石を拾っては捨て拾っては捨て拾ってはしまいする姿をタバコをふかしながら眺めておりました。

それでも私もこんなに石を拾いました。
a0038929_1838285.jpg

ハイ、明らかに違うののが半分以上混じってます。
実際にはこの2倍くらいでしたでしょうか。違ったのは捨ててきました。
これらに翡翠かあるかどうかは翌日、博物館のようなとこで鑑定してくれるということで、とりあえずカバンにその他の石と一緒につめつめしておきました。
おかげで海岸から移動するころにはカバンの重量が+1kgくらいに(;´Д`)
他の皆も同じくらいの石を拾ってました。
オヤジによれば、
「前回10時間探していっぱい持って行ったけど、全部違った」
そうなので、1個でもあればいいねーと、次の目的地、ヒスイ峡へ。


住宅街を抜け、だだっ広い工場の横を通り、だんだんと山の中へ車は進みます。
ガードレールもない車一台が通るのがやっとの山道を走り、10分ほどで完全に山の中へ。

前もって
「虫がいる」
とは聞いていたのですが、川原に下りるため、わき道に入った途端。
アブ襲来。
窓開けてたら5,6匹入ってきました。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
まだまだ入ってきそうなので、慌てて窓をしめたのですが、ふと後ろを振り返ると
アブ追跡。(大群)
コワス((((((||゚ロ゚)))))))
余りに怖いので車から出るのをあきらめ、引き返しました。

なんとか車からアブを追い出し、もう一箇所のヒスイ峡へ。
やっぱり山道はたまにガードレールすらなく、カーブも多いし、あまつさえ途中で小規模な土砂崩れ(ガケ側)まで起きていてなかなかスリリングでした。
途中、ヒスイ専門のお土産屋さんによって、ガケをはさんで聳え立つ岩山を見上げてきました。
2,3億年前に赤道のあたりからきて、隆起したガケだそうで、高さは1キロ以上。
感動的でした。

それから更に山を登り、車を止めておりようとしたところ
アブ大襲撃。(超大群)
さっきのアブよりでっかいの混じってるんですけど((((((||゚ロ゚)))))))
窓ガラスにカンカンカンカンぶつかって、やたらと攻撃的なんですけど((((((||゚ロ゚)))))))
警戒して窓を閉めておいたのが不幸中の幸いでしたが、怖すぎました。
やっぱり車から出れないと判断し、途中の川原でまたちょっと石を拾って山をおり、ホテルへ向かいました。
ホテルのバイキングで肉を食って、近くのスーパーで酒とつまみを買い込んでチェックイン。
同室でもかまわなかったのですが、オヤジとH坊、私とたっちゃんで部屋を分けてくれました。
たっちゃん生殺・・・もとい、気使わせちゃ悪いしね(゜-^*)

朝は天気が悪くて残念ながら海には入れなかったのですが、ホテルにプールがあったのでたっちゃんと遊びました。
ちびっことお年寄りしかいないw
ビキニ浮いてる浮いてるww

たっちゃんは前日3時間車で寝ただけだったので、ほどほどで切り上げて、温泉に入ってきました。
ナトリウム温泉初めて入りました(*'∇')
お湯しょっぱーい。
露天もあって気持ち良かったです。1時間以上浸かってしまいました。
20分であがったたっちゃんは相当暇だったらしいですw

部屋に引き上げて、夕飯までの時間に襲われかけましたが巧みにかわしたりしました。
お夕飯は・・・刺身食えればおいしかったんだろうなぁ・・・
ミニ鍋がついてたので、エビと白身魚を煮て食いました(邪道)。
それでも美味しかったですけどね。

食後、休憩かねて1時間後(22時)に男部屋に集合ということになったのですが、たっちゃん熟睡。
どうしても眠くて無理というので、メールで伝えさせて早々と寝ることにしました。
そして案の定・・・
眠くてもそこはがんばれるのですね。

夜の露天にも入りたかったのですが、たっちゃんが離してくれないので結局そのまま寝てしましいました。
私は抱き枕か。


石とアブと温泉と抱き枕の刑の1日目でした。



旅行に急遽行ったつけで仕事の締め切りがヤバイので仕事終わらせてから2日目を書きます。
[PR]
by sekkili | 2006-08-23 19:11 | りある
<< 新潟旅行(2日目) 21時陥落。5時起床。 >>


以前の記事
最新のトラックバック
お酒バトン
from 爆弾娘放浪記
最後はネタで・・・・・
from 小さな宝箱reloaded
人のふり見て我がふり直せ
from 小さな宝箱reloaded
せっきーの提案
from らぐなっぽい雑記。
小さな宝箱は nProt..
from 小さな 宝箱(ちくりんのRO..
夫婦同時発光・・・人はそ..
from くらげなうぇぶろぐ。
発光式するみたい
from たるみづきの隠れ部屋
こんなせっきーは嫌だ・・・
from らぐなっぽい日記。
ハァハァよ永遠なれ・・・・・
from 小さな 宝箱(ちくりんのRO..
2倍なので、2倍頑張りました
from 星月夜
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧